スポンサーリンク

Datsumo Labo Home Editionのメリットデメリット・効果を徹底レビュー!

Datsumo Labo Home Editionを使って半年経ちました!

半年使ってみて感じた使い心地やメリット・デメリット・効果を赤裸々レビューします。

スポンサーリンク

Datsumo Labo Home Editionの大きさは?重さは?照射範囲を計ってみた!

Datsumo Labo Home Editionの内容はこちら。

  • 本体
  • 電源アダプター
  • ゴーグル
  • 取扱説明書

大きさは?

大きさは縦18.5cm、横8cm。

大きな土台もないので省スペース。

手持ちのポーチなどに入れて保管できます。

 

重さは?

本体の重さは283gでした。

 

照射範囲は?

照射範囲は写真のオレンジの部分です。

縦約8㎜、横約3㎝となっています。

 

Datsumo Labo Home Editionのメリット

細かな機能的メリットは公式ホームページに掲載されています。

Datsumo Labo Home Edition公式

 

今回はそれとは別に、実際私が使ってみて感じたメリットを紹介します!

痛くない!脱毛のイメージと全然違う使い心地

脱ものイメージと言えば「ゴムで弾かれた感じ」と表現されたりしますが…

Datsumo Labo Home Editionはそんなに痛くありません!

 

一瞬照射の瞬間にピッと「熱い…かな?」程度。

一番強いレベルでも平気。

VIOだけレベルを下げて使っています。

この程度で脱毛できるなら、本当に嬉しい限り!

レベルも1~5と段階を踏めます。

自分に合ったレベルを選択できるので“痛さ”を警戒する必要はほぼないです!

 

 Datsumo Laboは冷却機能が付いている!保冷材の準備の手間はなし

家庭用脱毛器には保冷材で冷やしながらの脱毛が必要なものがあります。

それに比べ、Datsumo Labo Home Edition冷却機能付き!

保冷材の準備なんて簡単じゃない?

そう思うかもしれませんが…。

よーく考えてみて下さい!

使いたいと思ったときに見つからない。

使いたい時に冷えていない。

使いたい時にすぐ使えない…。

 

この「ちょっとした手間」がフラストレーションとなり、自宅脱毛を継続するハードルを上げていくのです!

やっぱり【手間がない】のが一番

「やりたい!」と思ったときに、パッと起動して始めることが出来る!

それがこの脱毛器の最大のメリットです!

 

本体に電源コードをつなぐだけの省スペース!置く場所に困らない!

私はこのように袋に入れ、見えるところに置いています♪

脱毛器本体が大きいと、置いておくだけでものすごい存在感。

置く場所も選ばなければならず、気付けば物置きの奥に…なんてことも。

 

Datsumo Labo Home Editionはとてもコンパクト!

手持ちのポーチに入れることも出来ますし、目立つところに置いても圧迫感がありません。

 

脱毛器自体は毎日使うものではない。

だからこそ存在を忘れないこと。

目に見えるところに置いておき【習慣を途絶えさせないようにすること】が自宅脱毛を続けるコツになります。

 

カートリッジなどの追加購入品がない!出費が最小限に抑えられる

自宅脱毛器は安い買い物ではないですよね!

それなのに追加購入が必要なパーツがある場合も…。

自宅脱毛器でよくあるのが【カートリッジ交換】が必要なもの。

続けていくために追加購入を余儀なくされる場合があるんです。

 

自宅脱毛は1度や2度で効果が出るものではないので、こういった維持にかかる費用はだんだんと負担になってきます。

 

それに対してもDatsumo Labo Home Edition良心的!

1度本体購入をした後の追加購入品は一切ありません。

 

「30万発の照射」と言う制限があります。

これは全身脱毛を300回出来る回数なので、不都合はないと思います!

 

 


Datsumo Labo Home Editionのデメリット

ココでは実際に使ってみて感じたデメリットを正直に書いていこうと思います!

手のひらサイズ⁈大きくて握りずらい本体

実際手に持ってみた写真。

結構いっぱいいっぱいなんです!

 

この出力に対してファンなどいろいろなものが詰まっているのだから、仕方ないと言えば仕方ないのですが…。

決して握りやすいものではないです!

 

軽量と言いつつ、結構重く感じる

他の脱毛器を手に取ったことがないので、比べられないのですが…。

【軽量】と謳う割には重く感じます。

 

大きさ同様、これだけの機能をあのコンパクトな本体に入れるのだから仕方がないのでしょうが。

【軽量】と感じたことはないです!

 

必要なものだけど… 付属のゴーグルはめっちゃダサいので見られたくない

Datsumo Labo Home Editionは光脱毛です。

強い光を発するので、ゴーグルは必須!

想像していた以上の眩しい光でビックリしました。

そこで付属のゴーグルの出番なわけですが…。

うーん、絶対つけているところを見られたくない!

水泳用のゴーグルの必要最低限バージョンと言ったところ。

 

前方以外からのも光もしっかりガード!

目を守ってくれるのでありがたいですが…

 

とりあえず脱毛は誰にも見られない時間にコッソリやっています。

 

いつかもっと実用的でカッコいいゴーグルが出るといいな…なんて秘かに思っています。

 

実際の効果のほどは?早い段階で毛質の変化を感じることができました!

自宅脱毛の効果は、早い段階で感じることが出来ました!

毛質が細くなってきたんです!

 

脱毛前より明らかに毛が目立たなくなってきました。

 

そしてその後、3ヵ月ほど脱毛をさぼってしまいましたが、毛は生えて伸びてくるものの…。

【脱毛前に逆戻り】と言うことはなく、毛の細さはそのまま保つことが出来ていました!

 

「今までやってきた脱毛が無駄になっていない」と成果を感じることが出来ました!

自宅脱毛器は決して安い買い物ではないですし、購入を悩む気持ちもよくわかります。

私も主婦で自分の為に「7万円も使うのは…」とずっと購入を躊躇していましたが…。

 

実際初めてみると、だんだんと自分のコンプレックスだった【脇、すね、VIO】を誰の目も気にせず、好きな時間に好きなタイミングで脱毛できる!

 

家庭脱毛器にチャレンジして本当に良かったと思っています!

今ではハイジニーナにしようと、脱毛中です。

 

 

「嫌だな、嫌だな」…と思っていたことが、変わっていく。

変化や効果を実際に目で確認できる。

コンプレックスを克服できる!

 

実際使ってみて、

  • 痛いのが苦手な方
  • なるべく手間をかけたくない方
  • 金銭的負担を最小限にしたい方

これらに当てはまる方にはDatsumo Labo Home Editionはとてもおススメの商品です!

自分を変えるチャンス!

ぜひ挑戦してほしいです♪

 

>>VIO脱毛なら!脱毛エステ考案の脱毛器!脱毛ラボホームエディション


コメント

タイトルとURLをコピーしました