スポンサーリンク

床上・床下浸水の排水作業に便利だった道具4選!可能性がある地域在住なら持つべき道具

自宅が床下浸水もしくは床上浸水したら…なんて考えたことがありますか?

 

先日の大雨で私の姉の家が床上浸水の被害に遭いました。

今まで考えたことのない事態にショックを受けましたが、立ち止まっているわけにはいきません。

家の基礎となる床下の水を排水する作業はスピード勝負です。

 

今回は実際に排水作業を手伝って痛感した、

【床下の排水作業に役立つ道具4つ】を紹介します。

 

今後の洪水時の対策や、ハザードマップで浸水被害の可能性がある地域の方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

床下が浸水したら… 目の当たりにした現状

 

床下に水が入ると自然には排水されません。

被災後すぐにハウスメーカーに問い合わせをしましたが、床下の作業に来れたのは4日後でした。

床下が浸水したらまずは排水。

基礎の被害を最小限に抑える必要があります。

 

しかし「床を外して一気に作業」とはいきません。

キッチンや脱衣所にある床下収納が床下に通じているので、そこからくみ上げるしか方法がありません。

床下は床スレスレまで水が溜まっている状態。

一刻も早く水を抜きたい!

 

ですが、現実は床下の排水だけをすればいいわけではありません。

使えなくなった家具を外に出したり、棚にたまった水を片付けたり。

使えるものと捨てるものを仕分けたり…。

 

とにかく作業が山のようにありました。

 

汚水くみ上げ排水ポンプ

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥10,573 (2021/06/22 23:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

この汚水くみ上げポンプには本当に助けられました。

 

排水だけに人員を割くわけにもいかない状況。

そんな中、この排水ポンプは24時間体制で排水を担当してくれました!

 

姉の家の場合、まず1日目にハウスメーカーさんが来て通電の確認をしてくれました。

その結果1階の電気回路が壊れてしまいましたが、2階の電気はセーフ。

 

 

なので2階から延長コードでポンプに電気を送り、排水を開始。

 

丸1日ポンプで排水をし続けた結果、次の日の朝には残り約5センチまで排水完了。

 

ポンプで排水している間、私たちは他の作業に集中することが出来ました。

 

本当に君がいてくれてよかった!

 

限られた人数での片づけ作業になります。

排水をこのポンプに任せられたのは本当に良かったです。

 

バケツ

基本中の基本ですが、やはりバケツはありとあらゆる場所で使えました。

 

家族で持ち寄り5個くらいのバケツがありましたが、常にフル稼働。

 

雑巾で汚れを拭いたりする以外にも、外に細かいものを運ぶときや消毒液作りなどにも使用。

 

普段バケツの出番はほとんどありませんが…。

折り畳みのバケツを1つ買い足そうと思いました。

 

ちりとり

排水ポンプで水を排水。

しかし全てをポンプだけで排水できるわけではありません。

 

水の吸入口の関係で、今回の場合床下約5センチ程度の水が残りました。

 

 

そこから活躍したのがちりとりです!

 

少なくなった水はちりとりで掻き出し、バケツへ。

その作業をひたすら繰り返しました。

 

created by Rinker
セイワ (SEIWA)
¥2,643 (2021/06/22 23:54:50時点 Amazon調べ-詳細)

上記のような、持ち手のところに水を溜めておけるタイプのちりとりが便利でした!

 

ペット用シート

created by Rinker
デオシート
¥1,537 (2021/06/22 23:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

床下には配管やホースなどがあり、ちりとりを使っても掻き出し切れない場所もありました。

 

そんな場所にはペットシートが役立ちました。

 

床下以外にも、手の届かない棚隙間などから漏れてくる水を受け止めてくれたり。

 

意外と活躍の場がありました!

 

まとめ:床下・床上浸水の可能性のある地域の場合は汚水排水ポンプは持っていた方がいい!

姉の家はハザードマップで浸水の可能性のある場所とわかっていたので、家を建てるときに周りの家よりも基礎を高く作っていました。

 

それでも予想を上回る大雨で浸水被害に…。

対策をしても、それを上回る自然災害が起こることもあります。

 

今回、「汚水くみ上げ排水ポンプ」は義兄の会社の人が知識があり、調達してきてくれました。

きっと私たちだけでは排水ポンプの存在も知らず、途方に暮れていたと思います。

 

ハザードマップで床上・床下浸水の可能性のある地域にお住まいでしたら、汚水くみ上げ排水ポンプは持っていた方が絶対にいいと思います!

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥10,573 (2021/06/22 23:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

今回、身をもってそのありがたさを感じました。

 

 

いかがでしたか?

【床上浸水・床下浸水の排水に役立った道具4選】でした。

 

普段から自分の住んでいる土地の災害の可能性を視野に入れて、対策を進めましょう。

 

わが家は浸水の危険性のある土地ではないのですが…

昨今の台風で停電は起きたので、家庭用非常電源を購入予定。

 

地震など、いつ起こるかわからない災害。

犬もいるので避難所に行けないことも視野に入れ、備えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました