スポンサーリンク

【PC・マットレス・子供の作品】捨てづらいものとその処分方法まとめ

引っ越しや断捨離、家を片付けたい!と思ったとき。

「捨て方に困って結局片付けられない…」なんて経験はありませんか?

 

私は引っ越しを機にたくさんの家具やモノを捨てたのですが…。

 

  • 粗大ごみには出せないもの。
  • 記念のもの
  • 子供の作品

 

 

今回はそんな捨てづらいものを私がどのように処分していったのかをまとめて紹介します。

 

 

スポンサーリンク

データ消去できなくなったパソコンはリネットで簡単に処分

買い替えなら古いパソコンを買ったお店が引き取ってくれる場合もあります。

 

しかし私の場合、独身時代に使っていたノードパソコンと結婚後に買って調子の悪くなったデスクトップ型のパソコン。

 

新しいパソコンを買ったときに、まだデータ整理が出来ていなかったため捨てるタイミングを逃してしまいました。

 

それに加え、不要パソコンのデータ消去ソフトも紛失。

 

 

パソコンは自治体の粗大ごみにも出せません。

 

データ消去も出来ていないため、変な廃品回収に出すのも怖い…。

 

 

そこで色々調べて使ったのがリネット

 

国認定で、私の住む千葉市のホームページでもリネットを紹介されていました。

 

 

有料ではありますがデータ消去もでき、その証明書も発行してもらえて安心。

 

回収日までにパソコンを箱詰めして準備しておけばOK。

後は佐川急便が受け取りに来てくれます。

 

 

データ消去が出来ず、捨てたくても捨てられなかったPC。

リネットに安心して全部丸投げできて本当に良かったです。

 

【不要パソコンの捨て方】データ消去できないPCの処分はリネットジャパン!詰めて送るだけでOK
不要パソコンの処分にお困りなら、リネットジャパンを利用してはいかがでしょうか?データ消去CDをなくしてしまった・電源が付かない…など。捨て方に困るPCも、国認定の処分業者のリネットジャパンが一気に引き受けてくれます。箱に詰めて送るだけでいいので簡単スピーディーに処理が出来ますよ。

 

 

不要PC2台と不要スマホ2台を処分してもらいスッキリしました。

 



千葉市の不要マットレスはベンリプラスで処分

千葉市ではスプリング入りのマットレスは粗大ごみに出せません。

 

前の家の時、マットレス生活から布団生活にシフトチェンジ。

その時にマットレスが不要になったのですが…。

粗大ごみには出せないし、どうやって処分していいのかわからず困りました。

 

セミダブルのコイル入りマットレスなので自力での持ち込みも出来ず…。

 

 

買い替えではないので、引き取りでの処分も出来ず。

 

 

結果、ベンリプラスにお願いすることにしました。

 

回収エリアは

千葉市 船橋市 市川市 八千代市 習志野市を中心に回収いたします。

千葉市各区(稲毛区・花見川区・若葉区・中央区・緑区・美浜区)木更津市 茂原市 成田市 佐倉市 東金市 市原市 君津市富津市 浦安市 四街道市 袖ヶ浦市 八街市
※対応エリア外の地域も回収が可能な場合もございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

参照:ベンリプラス

となっています。

 

 

依頼の仕方も簡単。

 

  1. 電話で依頼をする。そこでだいたいの見積金額を教えてもらう。
  2. 当日、実際のマットレスを見てもらい金額決定。
  3. 回収

 

たったこれだけです。

 

 

 

マットレスを引き取ってもらったとき、マンションの7階に住んでいました。

 

「エレベーター前まで運ぶ」「エレベーターホールまで出しておく」などの作業は一切せず、全ての作業をベンリプラスさんがやってくれました。

 

しかも回収日は珍しく雪が降りましたが、しっかり時間通りに来てくれました。

 

不要マットレスは場所を取るので早く処分したかったのですが、捨て方がわからず結構な期間放置してしまいました。

 

[chat face=”mama.jpeg” name=”” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=””]セミダブルのコイル入りマットレスが、10,800円で回収してもらえました!

出張費や作業代に処分代。

そして処分できたスッキリ感を考えれば決して高くはなかったと思います。[/chat]

 

【千葉市】粗大ごみに出せないスプリング入りマットレスの処分方法はベンリプラスを利用しました
千葉市ではスプリング入りのマットレスは粗大ごみには出せず、捨て方に困っていませんか?そんな時私は、ベンリプラスでサクッと処分してもらいましょう。この記事ではベンリプラスを使っての処分方法を紹介しています。マットレス処分でお困りでしたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

子供の作品。立体作品は写真、絵はアプリでキレイに保存

捨てるに捨てられないのが子供が幼稚園や学校などで作った作品類。

 

引っ越しを機に整理したいと思い、片づけ方を調べました。

 

そして私が実際に行った片付けは…

  • 立体作品は写真
  • 絵はアプリでキレイに写真にする

 

これでかなり片付きましたし、その後も作品を持って帰ってきたらすぐに片づけることが出来るようになりました。

 

 

立体作品は普通に写真を撮っていますが、絵はフォトスキャンと言うアプリを使っています。

 

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

このアプリで作品を撮ると、画面いっぱいに作品を収めることが出来ます。

 

 

うまく説明できないのですが…

普通に写真を撮るよりいい感じの画像が保存できます!

 

 

このような感じで学校や幼稚園で作った作品を保存しています。

 

 

そしてこのアプリで昔の写真などもデータ化することが出来ます!

[chat face=”img_7897.jpg” name=”” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=””]コレは実家の片づけにかなり役に立ちそう!

実家にあるたくさんのアルバムの写真。

今後データ化を進めていく予定です。[/chat]

 

 

いかがでしたか?

捨てたくても捨てづらい。捨て方がわからないもの。

「処分できればスッキリできるのに…」と思いつつも、何となく後回しにしてしまいがちなもの。

 

マットレスはの捨て方は千葉市の情報にはなりますが、これらの処分方法が少しでも役に立てば嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました