スポンサーリンク

【噴水マットのレビュー】準備も片付けも楽!幼児から大人まで楽しめる新しい水遊びアイテム

子供とおうちで過ごす今年の夏。

新しい水遊びアイテム【噴水マット】を取り入れてみませんか?

 

この記事で伝えたいこと

・噴水マットの紹介
・噴水マットの開封から組み立て
・噴水マットのメリット・デメリット
・噴水マットで自粛の夏を楽しむ方法

 

今年は例年の夏のように、子供と海に行ったりプールに行ったり。

旅行に行くのも難しいですよね。

 

子供とおうちで過ごす夏はいつもと違うエッセンスを加えて楽しく乗り切りましょう。

 

夏らしい外遊びと言えば水遊び!

 

小さい子供から遊べる、新しい水遊びアイテム【噴水マット】を紹介します!

 

スポンサーリンク

噴水マットでいつもと違う夏遊び!新しい水遊びスタイル

噴水マットをご存知ですか?

噴水マットがあれば、自宅の庭にまるで噴水広場のような空間を作ることが出来ちゃいます!

 

いままでは夏の家の外遊びと言えば、今まではプール一択。

後はホースで水浴びと言った感じですよね。

 

そこに現れた新星!それが噴水マットです!!

親としても、プールより安心して水遊びを見守ることが出来るメリットがあります。

 

噴水マットの開封から使い方まで徹底レビュー!

さっそくAmazonで噴水マットを購入しました!!

噴水マットの開封!まさかの出来事

商品が朝一に到着しました!子供たち興味津々です。

噴水マット 到着

 

みんなで開封です!

開けてみると・・・・

噴水マット 開封

まさかの外箱なし!

そのまんまで入っていてビックリ。

 

箱がなかったことより驚いたのが・・・。

説明書がない!!!

ペラペラの1枚でもいいから説明書が入っていて欲しかった…。

 

説明書がなかったが為に、私は結構苦戦しました!

皆さんが困らないよう、細かく組み立て方法を紹介していきます♪

噴水マットの組み立て方法を細かく紹介

まずは室内で広げてみました。

大きさはAmazonの説明では177cm。

噴水マット 広げた感じ

子供二人でも余裕で乗れる大きさで一安心。

 

本体の他にアタッチメントが1つ同封されていました。

噴水マット アタッチメント

 

ココから組み立てに入ります。

 

 

 

まず本体の水を入れる部分にアタッチメントを繋げます。

 

噴水マット 組み立て方

 

クルクル・・・

噴水マット 組み立て 繋ぐ

 

 

まずは中心部分に水を入れ、クッションを作ります。

噴水マット 組み立て クッション

 

次に「噴水マット本体」と「手持ちのホース」をつなぎます。

 

ホースには散水コネクターが付いていた方がベター!

ホームセンターで売っているので、付けていない場合は取り付けましょう。

 

水を入れると外周部分が膨らみます。

 

噴水マット 組み立て ホース

 

数分で膨らみきり、穴の部分から水がピューっと噴水のように出てきました!

 

水を流すだけで完了です!

思い切り遊びましょう♪

 

噴水の水の高さは、水道で強弱をつけることが出来ます!

お子様が小さい場合は、出る水の量を少なくすれば安心ですね♪

噴水マットで遊び終わったら…

噴水マット 片付け

遊び終わったらホースと中心部分の栓を取り、水を抜きましょう。

少しずつホースとの連結部分を下にするように持ち上げると、早く水が抜けます。

 

水が抜けたら干して乾かしてしまえばOK。

噴水マットのメリット・デメリット

 

噴水マットのメリット・デメリットを紹介します!

噴水マットのメリット

・小さい子供でも安心して楽しめる
・子供の反応がイイ!楽しんでくれた
・まだ遊んでいる人が少なく、新鮮!
・中心がクッションになっているので、下敷き要らず
・片付けが簡単
・空気入れなど不要
・膨らませる労力が要らない

2歳の次女も楽しんでいたのですが、9歳の長女の方がエンジョイしていました。

 

と言うのも、外の噴水広場は「小さい子が遊ぶところ」。

 

次女が遊んでいても、自分は遊べない。

でも家なら思い切り遊べて楽しかったようです。

夏のママ会でも絶対盛り上がる!!

 

夏に子連れママ会をひらく際に、この噴水マットがあれば絶対盛り上がると思いませんか?

まだ持っている人も少ないので、子供たちにとって新鮮な遊び。

 

いつもとちょっと違う遊びがあるだけで、子供たちの食いつき具合が全然違うのでおすすめです!

 

 

噴水マットのデメリット

・水道代が気になる!
・ホースが長いと噴水に反映されずらい
・説明書がないので組み立てに困った

デメリットはとにかく水道代が気になること!

 

噴水をキープさせるには常に水を入れ続けなければいけません

水を止めると、穴からちょろちょろと水が出て行ってしまうので、気付けばペタンコに。

 

子供に任せっきりにすると、水道代が恐ろしいことになりそう…

 

水の調整は “親” がすることをおすすめします!

 

私が今回使ったホースは洗車に使っていた10メートルのもの。

 

ホースが長いせいか…

水道からの水圧がうまく噴水マットに反映されない。

 

マックスで水道から水を出しても、噴水は子供の腰程度の高さ止まりでした。

本来なら175cmまで高く噴水が上がるはずなので、ホースは短めがおすすめです!

 

・・・そして謎のパーツが残っています。

噴水マット 組み立て パーツ

アタッチメントの袋に入っていたのですが、どこに使うのかわからず仕舞い。

 

とりあえず問題なく遊べたので、良しとしていますが…。

どこに使うのか気になります。

 

噴水マットの組み立て方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい♪

噴水マットの口コミ紹介!インスタでも話題なおうち夏遊び

インスタでも噴水マットの投稿が増えてきました!

今ならまだ【先取り感】がありますよ♪

この投稿をInstagramで見る

 

Yayo_Koba(@yayo_koba)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mayumi(@mayumin820)がシェアした投稿

\ ワンコも一緒に / 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラン. ぽこ(Ran.Poco)(@ranpoco_33_622)がシェアした投稿

 

噴水マットはパパもママも家族全員で楽しめる!

噴水マットの水の高さを変えれば、小さな子供から楽しく遊べます!

わが家は長女と次女が7歳の歳の差がありますが、2人一緒に楽しめました。

 

そしてパパとママも♪

 

家庭用プールだとパパとママは外野で見守るのみですが…。

 

噴水マットなら一緒に水遊びに参加出来ます!

 

先日一緒に遊びましたが、楽しかったです♪

子供たちもパパ・ママが一緒に参加してくれるのが嬉しいみたい!

 

 

そしてワンちゃんがいる家庭なら、ワンちゃんも一緒に遊べちゃう。

 

 

噴水マットは、家族みんなが楽しく遊べる夏遊びアイテムです♪

 

 

噴水マットで自粛の夏を子供と楽しく乗り越えよう

stayhome

2020年の夏は自粛ムードを引きずったまま迎えることになりました。

 

例年の夏と違い、海やプールに行くのもなんだか気が重い。

休校の影響で夏休みも短いですし、旅行も行きづらい。

 

出かけたいけど、連れて行けない…

 

そうなると、私たち親が出来ることは家遊びを充実させる事ですよね!

 

自粛な夏でも子供には楽しい思い出を作ってあげたい。

 

その1つとして新しいアイテムを取り入れてみる!

小さなことですが、新鮮さがあると子供は喜んでくれます。

 

途中でかき氷やアイスを差し入れたり、お昼をお庭で食べたり。

ちょっとした工夫でおうちで過ごす夏を楽しみましょう!

 

噴水マットのレビューまとめ

噴水マット 口コミ レビュー

・噴水マットは新しいおうち水遊びアイテム

・小さい子供から大人まで。そしてワンちゃんまで遊べる

・まだ主流じゃないので、今なら先取りなアイテム

・水だけで簡単に膨らみ、片付けが楽

家族全員が楽しめる夏遊びアイテム

 

例年通りの夏とは違う今年は、新しいアイテムで子供の外遊びに新鮮なエッセンスを加えてみましょう♪

 

\ わが家が買った噴水マット /

 

\ POPな黄色も夏っぽくて可愛い /

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました