スポンサーリンク

【オタク卒業のその後…】ヲタ卒して得るものと失うもの。オタクを辞めて見えてくるものは?

オタクを卒業したい!!

そう心に決めても

  • 今までコンテンツに浸っていた時間
  • コンテンツを通して出会った友達
  • 大量のグッズ

ヲタ卒に踏みきれない理由はたくさんありますよね。

 

そこで目の前の事ではなく、少し先の未来に意識を向けてみませんか?

 

私はヲタ卒成功者です!

 

ヲタ卒先輩として、

私がヲタ卒をして【得たもの・失ったもの】を赤裸々にお伝えします。

 

結果から言って、得るものの方が圧倒的に多いです!

コレを読めば、ヲタ卒に踏み切る勇気が出るはずです。

 

スポンサーリンク

【ヲタ卒のその後】結論、ヲタクを辞めたら何が残るのか…。それは”気持ちのゆとり”でした!

ヲタ卒を考えた時…。

 

果たして自分に何が残るのか。

燃え尽き症候群になってしまうのではないか。

毎日がつまらなくなるんじゃないか…

 

コンテンツへの愛が強ければ強いほど、そんな不安を抱きますよね。

 

しかし、卒ヲタ3年目の私が今感じること。

それは・・・

失うものもあるが、得るものの方が圧倒的に多い!!

と言うことです!!

 

まずは少しコンテンツから離れてみる。

すると、

情報収集に追われていた時間、ソシャゲのランキング上位にいたいという欲望と課金。

スマホ依存、Twitter依存…

常にコンテンツには進化と発信があり、乗り遅れたくない!

「オタ友と差が出ないように」にと必死になっていた自分に気付きました。

 

これらから一気に解放されることで、気持ちにゆとりがうまれるのです!

【ヲタ卒のその後】オタクを卒業して得たもの

無事にヲタ卒を果たした今だから感じる【ヲタ卒をして得たもの】を紹介します。

お金

まずはお金。

今までグッズ購入に使っていたお金がうきます。

 

声優イベントやライブに当たった時は、金銭感覚が崩壊。

大量のイベントTシャツ・キンブレが溜まっていませんか?

 

グッズ本体だけではありません。

 

例えば池袋のアニメイトまでヲタ友と言った場合を例にとると…。

まず交通費がうきます。

そこでお昼やカフェに行ったら、その分も。

 

コラボカフェに行って、特典欲しさに尋常じゃない量のドリンクを飲んだり、フードを食べたりしますよね。

 

私も経験者です!

池袋への1日のオタ活を控えただけで、万単位の出費が浮くわけです。

 

その他にも、ハマっているジャンルにアプリゲームの場合、課金もありますよね。

部屋をヲタ部屋いしているのなら、そのディスプレーに使った家具も。

 

細かく考えて行けば、まだまだたくさんの出費を見つけられます。

 

まずは自分の行動を客観視してみてください!

 

ヲタ卒をしたことで、積み重なっていくこれらの出費を一気に浮かせることが出来ます!

 

私の場合、一家のお金を管理いている主婦と言う立場。

家のお金もヲタ活に溶かしていた黒歴史もあります。

 

ヲタ活最前線にいると金銭感覚が崩壊。

本当に抜け出せよかったと心から思います。。

 

▼私がヲタ抜けした方法▼

時間

ヲタ活最前線の頃、
1日中スマホが手放せない生活を送っていました。

 

Twitterで上がってくる最新情報に常に気を配り、ヲタ友と交流しつつ、同時にゲームを回す。

 

特にスマホゲームでイベントが始まった時は地獄です。

順位を落とさないようにと、睡眠時間を削ったり…。

 

ヲタクの性と言いましょうか、
乗り遅れたくない一心で、とにかくスマホから手も目も離せない!

 

コンテンツを愛することは決して悪いことではないですが、度を超えてしまうのは問題。

 

時間は有限!

時間を有効に使えるか、使えないかはあなた次第。

 

「スマホに張り付いている時間で何が出来るか」を少し考えてみること。

 

それだけで違う世界が見えてきます。

▼ソシャゲ沼から抜け出す方法▼

新しい世界

今までヲタ活で精いっぱいだったところに、お金と時間の”ゆとり”が生まれます。

そうなると視野が広がるんです!

 

今までズルズルと後回しにいていることはありませんか?

 

「○○に行ってみたい」と心では思っていても、ヲタ活遠征に予算と時間が割かれていませんでしたか?

 

ヲタ卒をしたらそういったことにチャレンジする “ゆとり” がうまれます!

 

私の場合、
ヲタ卒をしてグッズを整理したおかげで、ママ友や娘の友達を家に呼べるようになりました。

 

それまではヲタグッズがいたるところあったので「ヲタ友以外の友達を家に招く」ができなかったんです。

 

その他にも、こうやってブログを書くことが出来ている。

それもこれも、卒ヲタ効果です。

【ヲタ卒のその後】オタクを卒業して失ったもの

やはりヲタクを卒業すると失うものもあります。

ヲタ卒には痛みも伴うのです。

ヲタ仲間

あんなに毎日関わっていたヲタ友。

主な会話の手段だったTwitterのヲタ垢を捨てたことで、今連絡をとれるのはほんの数人になってしまいました。

 

でも【ヲタク】という属性がなくても、長くかかわれる友達が残りました。

情熱

あんなに夢中になれるものとは、もう2度と出会えないのでは?

と思う時もあります。

 

実際あの熱量をいま他の事に出せているか?
と言えば、答えはNOです。

 

やっぱりあの「アドレナリン全開」って感覚…

心にはしっかり残っているんですよ。

 

もうこれは「楽しかった思い出」」として心に刻むことにしています。

 

そして以前の情熱分布と、今の情熱分布の変化はこんな感じ。

 

時間とお金にゆとりができたから他に視野を広げられまいた。

今は夢中になれるものを見つけられるまで、色んな事にチャレンジしていきたいと思ってます。

 

ハマったらそこが一気に強火になったり、弱火になったり。

 

それで良いです!

また熱中したいことが見つかったら、そこに一気に火力をそそぎたいです!

 

あのヲタ活全盛期の情熱をそそげる【何か】を今は模索中です。

ヲタ卒のその後まとめ。失うことを恐れることはない!得た時間とお金を有効活用しよう

ヲタ卒をして得たもの
・時間
・お金
・新しい事へのチャレンジ精神

ヲタ卒をして失ったもの
・多くのヲタ友
・熱い熱い情熱

 

確かに失ったものもあります。

 

あんなに楽しく話せていた友達とも会わなくなったし、新しいアニメやコンテンツにも疎くなりました。

でも全てがなくなるなんてことはないです。

 

私はヲタ卒をして、新しいことにチャレンジする時間とお金を捻出できました。

 

  • どんどん新しくなる情報を追いかけなくて済む。
  • 課金、遠征、グッズ収集にお金をかけなくていい!
  • マウントの取り合いから抜け出せる!

 

本当に気が楽になりました。

ヲタ卒に踏み切れずにいたら、私の経験談を参考にしてみて下さい♪

▼オタ卒を決心したら、グッズの整理!▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました