スポンサーリンク

【マキタ掃除機】ラウンドブラシA-65947をレビュー!1番おすすめなアタッチメント

マキタのコードレス掃除機、愛用暦7年の私が、オプションアタッチメントの中で一番便利だと感じた、A-65947【ラウンドブラシ】を紹介します!

面倒な空気清浄機のフィルター掃除や、ドアレール、巾木の埃とりなど。

床以外の場所の掃除も『画期的』に楽になるので、とてもおすすめです!

スポンサーリンク

マキタ掃除機アタッチメント【ラウンドブラシA-65947】の詳細

これがマキタのラウンドブラシA-65947です。

見た目は剛毛そうですが、毛質は柔らかく柔軟!

ヘッドがくるくる回って、様々な角度に対応できる構造になっています。

ブラシの長さは約2センチ。

手持ちのmakitaに装着するとこんな感じです。

さすが正規品!フィット感がたまりません♪

ホームセンターではあまり見かけないので、ネットで手に入れるのがおすすめです。

私もいち早く欲しかったので、アマゾンで購入しました。

マキタ掃除機ラウンドブラシA-65947で空気清浄機裏を掃除してみた!

私がこのラウンドブラシに一番期待していたのが、空気清浄機の裏の掃除!

網目状で凹凸の多く、とにかく溜まった埃が取りづらい!

今までは歯ブラシと掃除機のダブル使いで掃除をしていましたが、地味なストレスでした。

 

さあ、
ラウンドブラシを手に出陣です!

きゃーー!

すぐに埃が取れるーーー!

今までの歯ブラシの苦労は一体なんだったのか…。

とにかく時短効果がスゴイ。

そしてブラシが柔らかいので網の部分を劣化を避けれそうなところも良い!

これなら1ヵ月に1回と言わず、気が向いた時にささっと掃除ができそうです。

マキタ掃除機ラウンドブラシA-65947で洗濯機の乾燥フィルターを掃除してみた!

埃と言って気になるもうひとつの場所は、洗濯機の乾燥フィルター。

 

フィルター部分もそうですが、本体部分も埃がたまりますよね。

空気清浄機での実力をここでも発揮してくれるのか?!

 

いざ出陣!

サイズぎりぎり!

ですが、ヘッドを回しながら掃除を続行。

だいぶ頑張ってくれましたが、やはり四隅は残ってしまいました。

角のある狭い場所の掃除は難しいようです。

でも大体の埃は取ることができたので、満足♪

四隅はのちほど楊枝などで掃除をし、掃除機でキレイに仕上げました。

マキタ掃除機ラウンドブラシA-65947で引き戸の溝を掃除してみた!

我がのリビングの入り口は引き戸になっているのですが、その溝にゴミが溜まっている…。

普通に掃除機をかけただけでは取れなかった場所。

もっと掻き出すような力があれば・・・

 

と、ここで活躍するのがこのラウンドブラシ!

狭い四隅は苦手でしたが、溝には有効でした!

窓のサッシ部分にも使えそうです♪

マキタ掃除機ラウンドブラシA-65947は最高のアタッチメント!

巾木の掃除

実際に使ってみた感想は

「買ってよかったー!」の一言に尽きます!

使用用途も多く、上記の他にも風呂の換気口や巾木の掃除にも大活躍。

これ1つ追加しただけで、今までできなかった場所を楽に掃除できるようになりました!

 

実際使ってみて感じたデメリットは、

  • 狭いところでは使いづらい
  • 四隅の埃は取りきれない
  • ブラシ部分に埃が絡まる

といったところでしょうか。

 

1000円以下でこの活躍ぶり!

コスパ最高で大満足

いかがでしたか?

ラウンドブラシの掻き出す効果で、細かいところの掃除が簡単にできるようになります!

マキタユーザーの方でこのラウンドブラシをお持ちでなければ是非使ってほしいです。

今以上にマキタの掃除機が好きになること間違いなしです♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました